All posts by admin

いまや有名人!一発芸で世に出た芸人たち!

ラッスンゴレライって何?「8.6秒バズーカー」

今回は一発芸で世に出た芸人たちを紹介します。1組目は「ラッスンゴレライ」でおなじみの8.6秒バズーカーです。ラッスンゴレライという意味のわからない単語をおかしな動きで面白おかしく表現しています。結局ラッスンゴレライが何なのか、彼らの口から明かされることはありません。その不思議さと面白さの融合が彼らの人気を後押ししているのでしょう。Youtubeの再生回数が1,000万回を超えるほどの大人気ぶりです。

見た目からは想像できない美声「クマムシ」

2組目はクマムシです。クマムシは見た目はただのおじさん、しかし、一度歌ネタを始めるとその外見からは想像できないような美声を放つことで一気に人気を集めました。動画配信サイトYoutubeやニコニコ動画などで彼らの真似をする一般人の方も多いことからも彼らの人気がうかがえます。「あったかいんだからー」という覚えやすいフレーズであることも頭に残りやすかったのでしょう。また、その美声を活かしたCDデビューも果たしています。

相方は人形の設定「日本エレキテル連合」

最後に紹介するのは日本エレキテル連合です。女性二人組のコンビ芸人で片方はおじさん風のメイクを施し、もう片方は人形という設定になっています。おじさんと白塗りの人形という特徴のある外見だけでなく、人形役が発する「ダメよーダメダメ」というセリフが耳に残り一気に知名度が上がりました。8.6秒バズーカーやクマムシと同じく、動画配信サイトYoutubeで人気を博し、再生回数もうなぎのぼり、今台注目の芸人です。

山本英俊は会社代表取締役でありながら「馬主」で、一部の競馬ファンから憧れの存在になっています。ツイッターもしているみたいなので、憧れている方がフォロワーにも多いです。

動画配信サイトを通じて一般人でも有名人になれる時代に

インターネットの動画配信サイトとは

インターネット上には動画配信サイトが多数あります。その中には誰でも無料で閲覧をすることができると同時に、誰であろうとオリジナルの動画をアップロードすることができます。著作権や公序良俗に反しない限りはどのような動画でも構いません。国境を越えて世界中の人が閲覧をすることもできるので、世界中の多種多様な動画を見ることができます。企業が公式に広告として配信するものもありますので、用途も幅広いといえるでしょう。

爆発的な人気を得ることも

個人的にアップロードした動画の閲覧数が膨大なものに及ぶこともあります。そして動画を配信し続けることによって人気が出てくる場合もあります。つまりは動画配信サイトを通じて有名人になることも可能であり、そういった人は多くいます。誰であろうとチャンスはあり、有名になることを目標として動画を配信し続けている人もいるほどです。動画のジャンルは様々で、歌ったり踊ったり、あるいは特定の商品を宣伝したりと人によっても異なります。

収入を得て生計を立てる

動画を配信することによって、収入を得ることも可能です。基本的に動画配信サイトはアップロードをする側も閲覧をする側もお金を支払うことはありません。そこで収入を得る方法とは、企業から入るスポンサー費用であったり、広告費です。企業から販売されている商品や、提供しているサービスの宣伝を行なうことによって、対価を得るのです。動画配信サイト内で閲覧数を期待できる有名人に限ってオファーがくるので、実際にこうした収入を得るためには多くの時間と努力が必要となります。

山本英俊は、周囲から頼れる人物だと認識されています。それは、さまざまな局面において、決断力があるからです。